2015年06月15日

関東選第5戦 群馬大会 軽井沢編

さて、突然始まった関東選チャレンジも3戦目

軽井沢です。


3戦目にもなると段々自分の立ち位置もわかり

こりゃ、昇格は夢のまた夢という現実がわかってきました。

唯ね、折角チャレンジしたんだからランキングくらい欲しい訳で。

その為には1ポイントでも採らないと何も形が残らないんですよね。

そんな訳で、当面の目標はポイント獲得。

まあ、レベルが低い目標ですが、こんなもんですね自分。


今回の軽井沢も初めてのコース。

事前練習必至なわけですよ。

前週は泊り込みで2日練習の予定だったのですが、

いきなり全く関係ない仕事ぶっこまれ、土曜日は特出

仕方なく土曜の仕事から直接軽井沢へ向かいました。

あけて日曜日、今日1日で何とかコース攻略しなければと思い

意気込んでコースイン、の結果 半周走った所でいきなりクラッチワイヤー切れ

終わった・・・

折角軽井沢まで来たのに。

攻略どころか、まともに1周も走れませんでしたよ。

レイアウトも全く覚えられない始末。

駄目だこりゃ感全開


周りのヤマハユーザーに聴いて廻るも、勿論クラッチワイヤーの予備なんて持っていない。

ましては自分は09450

古い上に450なんて誰も乗ってない。

って事で、即、宮ちゃんにパーツお願いしこの日は終了でした。

う〜ん、帰りの山道が気持ちよかったよ。

さすが軽井沢。

家に到着は午後4時。

本当はこの時間までコース走れたのにな。


で向かえたレースウィーク。

クラッチワイヤーも金曜夜に届き

付け替える間もなくそのまま持ってコースへ

到着して早速ワイヤ取替え。

古いの外すといたるところでブチブチ切れてました。

この日はクラス分けがあって最初の走行逃しそうだったのですが

何とか駆け込みセーフ。

2周だけ走行出来ましたよ。

これで先週よりも走りこんだぜ(笑)

まあ、この後は順調に走りこみ、コースも覚え

大分ポイント掴んできましたね。

なかなか好きな部類のコースでしたよ。

NB枠で走っていると抜かれる連中は決まっていて

それ以外はそんな大差ない感じです。

スタートさえ出ちゃえば明日はいけるか?なんて思ったりもしたのですがね。


で、レース本番

まず、この所のお約束でNBだけ予選有り。

事前エントリー33台、私はB組だったので

16台 1台落ちですね。

普通に行けば大丈夫な筈

(失礼ながら同じ組みに栃窪君いたのでちょっと胸を撫で下ろした次第で・・・)

エンストこいてエンジン掛からない事態だけは避けなければと思っていました。

そんな中、進行していた春山さんから「一人棄権で15台なので予選落ち有りません」

とのアナウンス。

これでオールクリア。

予選は通過ですね。


まあレース始まっちゃえば結果は10

まあ定位置(低位置??)


次なる目標はポイント獲得ですよ。


迎えたヒート1

春山さんの鬼の采配で5分前までにグリッド集まらなかった人は

締め出され予選結果関係無しに後回しにされてました。

そのおかげでグリッドはゲート脇とGoodポジションゲット。

そしてスタート。

450のパワー生かして・・・って頭はあるのですが

出来ません。

実はこのバイクになってから全くスタート出れないんですよね。

理由は大体わかっていてクラッチが減ってる。

まあ、新しく買えばいいのは判っているんですが

いざレースに出るとなると色々必要なんですよ。

この車両にはサスのOH前後だ

タイヤだ、エアクリだ。

そして毎回¥12000のエントリー料や事前練習+レース当日の遠征費も

バカになりません。

気になるところ全てにはとてもお金が廻らないのが現実ですね。

本当はホールショットデバイスも着けたいし、外装もきれいにしたい。

タイヤだって毎回新しくしたいけどもう4レース目

そんな状況です。

優先順位つけていかないととは思うのですが、全てが直接レース結果に繋がりますからね。

そういった意味でお金がないとレースは辛い。

話はそれましたがそんな状況でのスタート

思った通りポンとつないだ瞬間に前に出ないな~

また出遅れてるなーって感じます。

まあ450なので繋がってからはグウォーって加速するんですがね。

1コーナー進入は後ろの方

右曲がって2コーナーまでのところで外から倒れ掛かってくるバイク数台。

数台絡んで転倒しています。

何とか自分は逃れ2コーナー

ここでも転倒車あり、数台絡んでる。

そして3コーナー

ここも元々インは滑りやすく、転倒しやすいポイント

案の定多重クラッシュ。

そこをすり抜け登りの頂点辺りでまた多重クラッシュ。

どんだけ転んでるんだか。

ここでは前塞がれてしまい、暫く立ち止まってしまいましたね。

何とかスペース出来たところで再スタート

こりゃ、チャンスですよ。

転倒車多数、こんなチャンスもうないんじゃないかと思う程。

K50_0729.jpg

必死で走ったんですが

1台抜かれ、2台抜かれ・・・

バンバンって程じゃないけど1周ごとに順位は下がっていきます。

サポートに来ていた世界のトミーもせっかくボード貸してあげたのに順位出してくれないし、自分が何位か判らない状態で周回重ね。

ラストでマムちんに抜かれるもマムちん3コーナーでスピン。

終わってみれば結果22位

またノーポイント。

後からラップチャート見ると1周目17位そこからの追い下げでしたね。

うーん、今想えば2人くらいは無理やり押さえ込めたかも。

やっぱり順位がわからず走行してると、意地も張れず悔しい結果が残りますね。

K50_0674.jpg
K50_1456.jpg

そしてお昼からの散水でコースはハーフマディー状態。

ヒート2です。

ここでもスタート出れず。

もう繋いだ瞬間に判っちゃいます。

だから逆にゆっくり進入、

ヒート1のような多重クラッシュに巻き込まれないよう気をつけながらレーススタート。

このヒートは多重こそ少なかったもののやはり転倒は多いレースでした。

2コーナー上りで抜いていった若者が3コーナー入り口でぶっ飛び

あわててブレーキ掛けた所に後ろから突っ込まれたり。

奥の方で3台クラッシュしていて(アツシ含む)慌ててブレーキ掛け前転しそうになりかけたり。

色々ありながらも頑張ったんですが。

ラストにさっき転んでいたアツシに抜かれ

その先にマムちん見えてきたのでまた転ばないかと期待したりして。

で、結果21位

またまたノーポイント。

もーがっかりでした。

posted by のじべー at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | モトクロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする