2016年05月30日

関東選手権モトクロス 第3戦 千葉大会 でも埼玉のオフビ

前回の山梨では痛恨の予選落ち

今大会から2st125にマシンをチェンジして大会に臨みました。

ここで2st選んだのはオフビって450のパワー生かせるような

ガバーっと開けられるところって無いんでよね。

路面的にもカチカチかツルツルなのでパワー喰われるところもないし

大きくR描く様なコーナーもないし。

であれば軽い2stの方が有利と思った次第です。


予選は運良くA組。

B組は若い速い子が一杯なので助かりましたよ。

グリッドはイン寄り。

抜群のスタートでした。

1コーナー突っ込みはほぼトップ。

廻る所で1台先行されましたが2番手あたりでレーススタート

まあ、ここから3コーナー辺りで数台抜かれちゃうわけですが。

それでもオープニングラップは6位で通過

2周目は9位まで順位を下げ

最終的に11位でレースを終えました。

後ろに学や山口君がいたのでちょっと嬉しい。

無難に予選通過です。

チームメイトのチャーリーは運悪くB

頑張ったけどギリアウトの16位で予選落ち

残念


さてすぐに決勝ヒート1

予選と違ってフルグリッドだとスタートが難しい。

ポンと出たときに両脇より前にいないとすぐに塞がれて加速が出来ないんですよね。

この辺がフルグリッドでのレースの難しいところ。

今回もイン寄りのグリッド選びスタート

反応は遅れたけど突っ込みで何とかリカバリー出来

それなりに前出れたつもりだったんだけど

1コーナーで前詰まって結局最初のビッグテーブル進入は後方に

そこで事件発生

着地で多重クラッシュ、後方からの自分達は全く見えず

飛んだ時は時既に遅し。

目の前に転がるバイク数台。

とっさの判断で避けるのは無理。

上手くいけば乗り越えられるかと思ったが見事にフロント引っかかり

その瞬間、バイクは前転、自分は前へ吹っ飛びました。

跳びながら「あ〜新品ヘルメットが〜〜」と想いながら見事頭着地。

でも幸いな事に体はピンピンしていますよ。

丈夫に生んでくれた母に感謝。

起き上がると私が突っ込んだバイクにライダー挟まれて動けない状況。

余計なお世話だけどここでも救護精神発揮でそのライダー助け

そこから自分もレース再スタートでした。

1周回ってきたときの順位は24位

後ろに6人も居るって事はオープニングのクラッシュにそのくらい巻き込まれてのでしょうね。

こんな状態ですから前は大きく離れ淡々と周回こなし

誰か落ちてくるの待つだけのレース。

最終的に1人だけ落ちてきたので順位一つ上げ23位でレース終了でした。

何も出来なかったよ。


続いてヒート2

今度もしつこくイン寄りスタート

スタート出たと想ったら右横から流れてくる車両1台。

自分の前通過して左横の山口君に激突。

そして転倒。

自分の目の前で転倒で振るブレーキで何とか追突は避ける物の

また出遅れちゃいました。

オープニングラップは24位

そこから#24の橋口さんとのバトルでしたが

2周目転倒者が有ったのか21位まで浮上

橋口さん、学も抜いた。

3周目には学抜き返され順位は23位へ

ちょっとだけ橋口さんを抑えたが堪えきれず

更に終盤もう一台抜かれたが

前で誰か転んだのか結局順位は24位で終了。

ノーポイントでした。

結構ガッカリ。

今年の関東戦はレベルはそんなに高いわけじゃないけど

(って自分はその中でも下位グループだけどね)

人数が多いので中々厳しいですね。

posted by のじべー at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モトクロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440394723

この記事へのトラックバック