2017年03月31日

2016年度終了のお知らせ

さて気が付けば3/31
2016年度最後の日ですが

先日の関東戦で負った怪我でグタグタですね。
やっぱり怪我すると何もできなくなっちゃうから良くないね〜。
(この記事後半にグロイ画像載せております。自分のブログなので許してね。
 そういうの苦手な方はレースレポートより下は見ないでください)

さてこれまでのおさらい
2月に入って初っ端は会社の同僚&子会社の友達とスキーに行ってきました。
2人とも喫煙者なのですが駄目ですね喫煙者。
スキー場に向かう道のり、たばこ休憩ばっかり。
全然スキー場にたどり着かない。
スキー場にたどり着いたのはAM11:00
この時間だと午後券にしようって言いだす始末。
で、やっと午後から滑り出したと思ったらいきなり昼飯。
もーいつ滑るんだよ。
で、上国広いから取り敢えず回ろうとリフト乗り継ぎ乗り継ぎしてたらいきなり帰るリフト最終。
リフト最終が2:30って何なんだよ上国
慌てて戻ってきて駐車場のそばで滑り始めた。
16426075_1171497459633253_595471153677198243_n.jpg
自分以外はちょっと休むって言うから自分一人で滑ってたんだけど
置いてあったスキーとスクートが見えなくなったのでやっと来たかと思って探したらいない。
あれ?っと思ったらもうかたずけてた。
あ〜折角来たのに全然滑ってないじゃん。
ってことでこの回は終了。
気を取り直して翌日はオフビ
久々チャーリーといつもの村松&古谷おじさんコンビ。
チャーリーは久しぶりっだったせいかいまいちピリッとしない。
ちょっと頑張ると抜ける。


翌週はMCFAJ。
いつものLOX.
ちゃんと参戦してる人には申し訳ないが
自分はMCにそんなお金は出せない。
LOXで十分なのだがなぜか今回は2千円取られた。
今回の参戦は関東戦に向けたシュミレーションで
3速スタートが実践で通用するか試してみたく
参戦したようなもの。
49deb9cc682c32cf78afb2faea7329e0_8ba96171b38cc684d6054a6947b2a402.jpg
8816d189d76f88f3f61294b964d76327_bf37a6d44ff974a310a2056e5c7c497c.jpg
43aafa1389c53346e9abd8cf61edbd09_9793eaf522084f42e620de8b4f8c7be3.jpg
で、スタートはばっちり。
14aecc44779f85a3ef3f607412606a6b_035917ba05bdc9ab15fa0746d7ec763d.jpg
とはいってもフルグリッドではないスタートは前塞がれないので
パワーのある350ならガーって出ちゃうよね。
ただ今回はここからが失敗。
1コーナー止まり切れず、リアロックさせエンスト状態。
8d1caecd74f2503259eee83c53737818_7ac0d226167d8b2aa811b5126a50a98d.jpg
アウト側から来た人共に押し出しながら
c671b540bd73551fae02d1545b023821_24fecbe479bc123034bbc40031c9e694.jpg
でもここがKTMのいいところ。
エンスト状態で1コーナー突っ込んでるのですが
コーナー廻りながらセルをキュルキュルと
すぐに戦線復活ですよ。
とはいえ大分遅れちゃいました。

まあでもここはLOXとプレノービスの混走
それ程速い人もいなく。
ただゆっくり追い上げたので黄色ゼッケンの人とらえる時間が足りませんでした。
全体で2位、クラス優勝でいつもの賞状とオイルゲット。
16681973_1178539418929057_8801943931924444186_n.jpg
この週は雪山お休み。

で翌週は土曜日オフビだったのですがガツンと突き上げくらい
腰痛勃発。
午後はほぼ走れず、ナイター直行の予定も諦め
残念な1日に。
ただ、家に帰るとタイミング良くBTOから荷物到着
早速デカール貼り付けシート、アンダーガード装着。
格好良くなったぜー
16640877_1185406224909043_971926961041095621_n.jpg

翌週の金曜日は初めて実施されたプレミアムフライデー
思った通り、うちの会社では全く話題にもならず。
ならば勝手に+プレミアム以上を求め
午後早く上がるなんてケチなものじゃなく、
ドドーンと休んでスーパープレミアムフライデー
スキー行っちゃいました。
16938698_1189343404515325_7162148301950404908_n.jpg
場所は湯の丸スキー場
いつも行き慣れた軽井沢モーターパークの先ちょっとなので
ずっと下道での道のりです。
いいですね。平日スキーは。
モトクロスだとコースガラガラだとおもしろく無いのですが
スキーはいなければ居ないほどいい。
この日はスクールの学生が少々いましたが
彼らが帰った3時以降はホントゲレンデに人が1人いるかいないかみたいな状態でした。
気持ちよかった。
本当は連ちゃんで滑るつもりで来たのですが、昨年泊まった安宿がお休みだったことも有り
1日で終了。
翌日はオフビに向かいました。
ここでは、おじさんコンビにサスが全然動いていないと駄目だしされ
エア圧の調整。
マニュアル通り10s入れると全然動いていないんだよねえ。
結局8sまで落として気持ちよく動くようになった。
でもそうするとダンパーのセッティングもやり直しなのでまあじっくり煮詰めることに。
でもいい方向に仕上がってきましたよMýKTM

で翌々週に関東戦控え一時雪山終了。
タイヤもスタットレスを来シーズンに向け温存作戦。
夏タイヤ装着、だけど実はもう使用限界。
次履く徳は買い替えようと思っていたので早速物色
前回スタットレス買ったお店がやはり安くまた楽天ポイントもいっぱいつくという事で
ポチリ

img61112572.jpg
1つ前のタイプだけどまあいいでしょう。
で付けた感想は、やっぱりいいよね新品タイヤ。
変なハンドルの取られ方が無くなって気持ちよく転がる。
1本¥5213って実はモトクロスタイヤより安い。
でもクルマって4本あるし、自分じゃできないからついつい限界まで引っ張って使っちゃうね。

翌週(3月に入り)いつものオフビ練習
関東戦に備えメンバーも揃ってきた。
珍しくトニーさんも加え(今回は参戦するらしい)チャーリー、安孫子君、村松さん、全日本を控えた為君に練習オンリーだけど古谷さんと大所帯に。
盛り上がってきましたよ。
こういうところが関東戦の楽しいところ。
人それぞれスタンスは違えど皆真剣に取り組むところがやはり草レースとちがうところ。
この日からリズム入口にいやらしいジャンプが出来た。
ダブルで二つ目がテーブルなんだけど谷が深い。
加えて2個目までが微妙な距離で飛ばないつもりでもちょっとスピードあげると
2個目の斜面に激突する。(実際激突したし、同じような人が何人もいて足首折っちゃった人もいた)
ただ前述のとおり谷が深いので妙に恐怖感がある。
ってことでこの日は飛ばない方向で。
チャーリーと3ヒート程バトッタが負ける気はしない。
来週の関東戦に向け乗り込みバッチリ乗れてきた気がする。

いよいよレースウィーク
前日練習は軽めでと思いつつも力が入る。
為さんが場所どりしてくれたので楽々パドックインだが
明日は7台の予定で場所取りしてるのに今日は自分と為君だけ
妙にがらーんとしたパドックでちょい顰蹙気味か?
先週出来たニュージャンプも谷間が浅くなり恐怖心は感じなくなった。
ただ2個目のテーブル上面がくぼみテーブルというか浅いダブルになってる。
そうなると上に乗っかる場合3個目に激突しないよう気を付けないと。
そう思いながらチャレンジ。
特に難しいことなく成功。
飛びきるまではチャレンジ出来なかったけど
上に飛び乗るのは楽々なので明日は自信もって飛ぼうと思った。

そんなこんなで気持ちよく練習を終え、タイヤ交換とエアクリ交換
後は明日に臨むのみ

で運命のレース当日
昨日場所取りしたところに
為さん
向井さん
チャーリー
村松さん
自分
トニーさん
+でムカちゃん監督
予定通りの7台ですね。
今回安孫子君は澤村さんとこ

到着後取り敢えずコース見に行くとグチャグチャ
昨日帰り際社長がスタッフに「普段の倍撒け」
って言ってたもんな。
でもこりゃ3倍だな。

早速練習走行は当然マディー
からの戻ってきて洗車大会。
17264530_1203575786425420_8429638265731206472_n.jpg
今回は水場の目の前なのでそこは楽ですね。
結果は
practise.jpg
26位
まあここはゆっくり走ってるからいいのだ。

続いて予選
今回はアウトから回る作戦
歳とって反応遅くなったのか
このところスタート出れない。
インから行くと必ず前塞がれ1コーナーまでだらだらなレースばかりなので
今回は思い切ってアウトにしてみました。
スタートはまあいつもの反応。
そこから前塞がれなければ350パワーでガーと前に行けちゃう戦法。
大正解でした。
ただ、アウトも思いっきり外まで行っちゃうと駄目ですね。
遠すぎました。
侵入は早かったけど外回り過ぎて1コーナー後のジャンプは相当後ろで侵入
1周目の攻防は覚えてないけど数台は抜いた筈
1周目終わった時点でほぼ固まり
17309102_1205630499553282_5139746896889576251_n.jpg
17342942_1205630496219949_3922407477030284205_n.jpg
最後の周で#29抜いて12位でゴールでした。
路面がまだ濡れてていまいち攻めあぐねちゃいましたね。
yosenn b.jpg

で、決勝ヒート1で事件は起こった。
予選の有ったNBクラスの決勝は午後一から
若干の散水はあったが見たところあまり撒いていないようなので
サイティングラップは行かないことに
行かないの自分だけでしたがね。
17264908_1205498916233107_6030292817275838814_n.jpg
まあおじさんは知恵と技で戦うので体力温存。
早々この大会で初めて足台使った。
まあやれることは何でもやろうってな感じで気合入ってた訳ですよ。
この時はちょっとアウト目の位置だったかな。
で、スタート
17264937_1205498912899774_1552676598863028937_n.jpg
やっぱり出だしはちょい遅れだけど前塞がれずにグーンとのびていい感じに1コナー侵入
17265167_1205498919566440_1414454211199750564_n.jpg
ちょっと外回りだけど予選程の失敗ではなく
この後もニャローって感じで集団の中バイクねじ込んだ。
超気合入ってました。
多分7,8番くらいにはいたと思う。
2つジャンプこなし
2コーナーはみんながイン行きたがるところ
アウトから勝負
廻り切ったとこの小さなジャンプはインから。
ここで接触。
インから回ったやつに外から被せられ
持ちこたえられず転倒。
この時指挟んじゃったんですよね。
クラッチレバーとハンドルに薬指挟まれたまま
体は前に投げ出されその瞬間ブチリと物凄い激痛が
と同時に右手も親指の付け根を強打しましたが
気持ちが高ぶってるのかそんなことよりも早くバイク起こして追い上げないとという気持ちでいっぱいでしたね。
で、バイク起こして走り出してみると思いっきりハンドルがよじれてる。
取り敢えずフープスまで来たがとてもじゃないけど走れる状態じゃないので
フープス脇にバイク出してタイヤ蹴ってみる。
がどうも原因はここでは無い。
よく見るとクランプの付け根のラバーマウントの部分が思いっきり捻じれてる。
なのでバンバンハンドルたたき少し戻ったところで走り始めました。
走ってるときはハンドルはまだだいぶ捻じれてたのですがそれ程気にもならず
ただただフープスに入ると右手親指付け根が痛くてここだけはゆっくり走らざるをえない。
他はジャンプとかも気にせず飛ぶことが出来、途中男爵が一生懸命応援してくれるのが
励みになって最後まで走り切りました。
ただハンドル修理したりで大分タイムロスしちゃったので誰一人抜くことが出来ずホント悔しかったですね。
H1.jpg
でレース終了しパドック戻ったのですがとにかく右手が痛い。
でも転倒したときに左手に激痛あったのですがすっかり忘れていて
何ともないと思っていたのですがバイク降りてみるとグローブに血が。
あーやっぱり怪我してたんだーと気が付きグローブ外すと
えー!!指短くない???
IMG_7990.JPG
こりゃやばいと思ったのですが何せ逆の手が痛くてメットが脱げない。
ムカちゃんに手伝ってもらいヘルメット脱ぎ
さなえさんに水で洗ってもらったらバンバン血が出てくる
この指自体は痛くはないので笑いながら救護室行ったら
すぐに病院行けと言われちゃいまして。

その時がこんな感じ
IMG_7992.JPG

やっちまいましたねー

ヒート2は諦め大人しくおかたずけして医者に行くことに
とはいえこっちじゃなく逆の指が痛くて思うようにかたずけられず
皆さんにお手伝いしてもらって無事帰路につくことが出来ました。

帰り際に指扇病院で応急処置してもらったのですが
やはり骨の先の肉が無くなっちゃったよう。
指の前後で3針縫い取り敢えず今は止血します
今日か明日、地元の医者へ行ってくださいと言われ帰宅しました。
帰ってからはみんなからのお見舞いメッセージに返信するのが忙しく
気持ちも高ぶってるのか寝れずにいたのですが
男爵からのメッセージでちぎれたーパーツ上手くいけば繋がるかもってのを見て
ふとそう言えば俺の指どうなってんだ?って思ったわけですよ。
冷静に考えればまず医者行くときに確かめろって話なわけですが、まあ冷静じゃなかったんですね。
早速グローブの中見てみると出てきましたよ。
こんなにしっかりした指が
IMG_7996.JPG
何だか傷口よりこっち見た時の方がショックでした。
と同時に何だかこの指に対してすごく申し訳ない気持ちが。
折角今まで俺の指として頑張ってきたのに申し訳ないって気持ちでいっぱいになりました。
指紋もちゃんと残ってたしね。
ここでふと、この指先くっつかないかな?と思い
色々救急で対応してくれる病院探してみたんですがね。
無いもんですね。
改めて痛感しましたよ、救急対応してくれる病院の無さに。
結局調べ廻って、十件近く電話かけまくって病院から紹介されたのが
地元の消防署でした。
彼らなら対応してくれる病院知ってる筈という事で早速電話してみると
やはり症状によって対応している病院があるとの事。
自分のように切断したときはここ、っていうのが有り松戸の病院教えてくれました。
またもしあれなら救急車出しますよとも言ってくれた。
で教えてもらった病院に電話したのだが詳しく症状と状況話すとやはりこの状態では
縫合は無理の様。
もっと沢山切断しているならくっつく可能性はあるのだが
自分のように肉は骨崎だけという状態ではくっ付けても血管を繋ぐことは出来ず
ほぼ壊死してしまうとの事。
自分的にも恐らくそうだろうなと思っていたのでここで諦めました。
ただ、その後も消防署からわざわざ電話かけてきてくれ、ほかの病院教えてくれたり
一生懸命救急車乗ること勧めてくれたり、本当にありがたかったです。 

翌日近くの総合病院で整形外科の有るところ行きました。
方向としては特に何もせず、盛り上がってくるのを期待する方向ですね。
昨日縫った糸が付いたままだと変な形になっちゃうので
すぐに抜糸
これが一番痛かった。
指先は軟膏塗ってアルミ箔で覆いガーゼで巻く。
この治療を3週間続けています。
先生が言うにはふやけた状態の方が治りが速いそうなのですが
なんだかいつまでもグチャグチャですね。
でも少し盛り上がってきた様な
IMG_8043.JPG
取り敢えず現状こんな感じです。
医者行ってもやることはそれだけなので
最近は自分でやるようにしています。

先週からガーゼ薄めに巻けばグローブはめられる感じですので


17499096_1217696361680029_2535402760889061368_n.jpg
伸君家族とムカちゃんと一緒に舞子でした。
帰りに寄った越後湯沢の駅がものすごく観光スポットというか土産スポットで
楽しめましたね。
17499231_1217696385013360_3013362056336628174_n.jpg
このモツ煮最高に旨かったですよ

それとバイク通勤も始めちゃってます。
振動でちょっと痛いけれどクラッチ側だから走ってるとき放しててもいいしね。

まあまあこんな感じで2016年度終了ですね。
モトクロスはいつから復帰できるかな〜。
勝沼まにあうかな〜
来週は全日本ロード開幕で筑波で進行やります。
一週間開けて次はオフビで全日本モトクロス。
こっちはまた救護長です。
次の週はウィークエンド復活でお手伝いに。

2017年度はどんな1年になるやら。
皆さま宜しくお付き合いください。














posted by のじべー at 19:38| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | モトクロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お大事に!!

関東選で何が起きたのか分かりました。
フィニッシュで見てて
練習は遅いわ
サイティングはしないわ
ヒート1途中棄権しちゃうし
やる気ないのかな?

と思ってたらそういう事だたのですね。
Posted by ジャンボ at 2017年04月07日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448613515

この記事へのトラックバック