2010年04月01日

ノイズキャンセリング〜

またまたオーディオネタです。

ヘッドフォンが壊れました。
オーディオテクニカの耳にひっかけるやつ。
コード巻きとりタイプだったのですがやたら線が細く
なのに巻き取るスピードが速く。
こりゃそのうち断線するなと思っていたのですが
案の定でした。
1年持たなかったな。

替わりのを探しに帰り道にあるk`sデンキへ。
色々検討した結果選んだのがこれ
c_sound00026.jpg
マクセルのノイズキャンセリングヘッドフォン。
まさかまさかのノイズキャンセリングタイプ。
実は私このような物、大嫌いなんですよ。
オーディオはやっぱりシンプルでいい音を聴くのが一番と思っています。
こういった機能は音の悪さを隠すための装置、
そうブスにコテコテ化粧をしているような物
そんな風に考えています。

でもね、最近妻のipod使ってるんですが
元々の音が悪い。
元がこれじゃ何使っても一緒かなと。
そしてこれはスライドのボリュームが付いている。
ipodのくるくる回すボリュームは
MXグローブはめて自転車乗ってると操作出来ないんですよ。
っで、今回購入の決め手はやっぱり値段が安かった。
オープン価格ながら当初は1万円近くで売られていたらしいいこの商品
最近では処分価格なのか価格.comなどでは¥3980くらいが最安値。
なのに今日行ったk`sデンキでは¥1500で売ってたんですよ。
値段が安いなら一度は経験してみようと思い購入しました。


インプレは
動いちゃ駄目。
電車乗ってる時とかジッとしている時はまだ使えます。
でも動いちゃ駄目。
耳のパッドが良くないのか変な音が混ざります。
自転車乗りながら、歩きながら、使えたもんじゃありません。

やっぱり大失敗。

こりゃ会社のパソコンでAMA見る時用だな。
posted by のじべー at 23:31| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

いつか復活させてやるからな

Image2681.jpg

愛用の真空管アンプでした。
実はこれ、わたしが前の職場で初めて手掛けたモデルです。
オーディオのマニアの方なら知っていると思いますが
LUXMANのSQ-38sです。
LUXMANの75周年記念モデルという事で発売されました。
38というのはLUXMANの中でも特別な意味があります。
その中でもまた記念モデル。
電気回路以外はすべて私が設計しました。
私にとっても一番心に残るモデルです。
自分の分身のような子供のような。
ついついそんな思いを抱いてしまいます。

これの試作品をずっと使っていたんですがいつの間にか音が出なくなってしまいました。
仕方なく先日オークションで代替のアンプ手に入れたのですがね。
やっぱり自分で設計したやつを使いたいですね。

でもこのモデルでさえ定価35万円
自分で設計した商品で一番高いのは
C-10(コントロールアンプ)、B-10(パワーアンプ)
でアンプだけで250万円。
とても買えませんよ。

何とかこいつを復活させたい。
そう思っております。

posted by のじべー at 00:19| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

ヘッドフォン

Image0581.jpg
元オーディオエンジニアとしては
もうちょっといいのが欲しかったのですが

まだ音が硬いや
もう少し使い込まないとね
posted by のじべー at 19:48| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする